// Google Analitics
Enhance Business with Advanced Technology

予算配分の知恵 と 当研究所の考え

ウェッブサイトやネットショップの構築に、例えば50万円の予算を確保した場合、全てをウェッブサイトやネットショップの構築に投入し見栄えの良いサイトやショップを作ろうと考えるのは一番まずい方法です。

この様な場合、サイトやショップ構築には15万円程度をつぎ込み、アクセスを集めるマーケティング費用として より多くの資金を投入することをお薦めします。 もう少し見栄えの良いサイトやショップにグレードアップするのは、成果が出て来たことを確認してからでも遅くないからです。(下記注記を参照)

もし、全予算をサイト(ショップ)構築につぎ込んで、全くアクセスが呼び込めなければ、ウェッブサイト構築に投入した全ての費用が死に金となってしまいます。

こうしたことは、ウェッブサイト構築を請け負っている会社は説明してくれません。 それは、こういうことを説明すると、自社の売り上げが少なくなることや、ウェッブデザイナーは ウェッブサイト構築の知識や技術は高度なものを持っている反面、ウェッブサイトやネットショップ運営で最も重要であるアクセスを呼び込む具体的な手法を知らないことが理由です。

当研究所は「成果が上がらないウェッブサイトやネットショップは全く意味が無い。」と考えており、インターネットの知識が少ないお客様の立場に立って、誠実にご提案する様に心がけています。


注: 当研究所では、CMS(Contents Management System)と呼ばれるプログラムを使ってウェッブサイトを構築しますので、このサイトの様に見栄えがしっかりしたサイトを構築することが出来ます。

最新投稿